2007年07月20日

映画の歴史:2007年6月28日報告【合計:8,063円】

2007年6月28日【合計:8,063円】

  • エーハチネット(A8.net)   4,461円
  • バリューコマース(ValueCommerce)   0円
  • インフォトップ(info top)   0円
  • インフォカート(info cart)   0円
  • インフォストア(info store)   0円
  • グーグルアドセンス(Google AdSence)   3,442円
  • アクセストレード(ACCESS TRADE)   160円
  • トラフィックゲート(Traffic Gate)   0円
  • ジャネット(JANet)   0円
  • 電脳卸   0円


  • *各リンク先は、私が現在アフィリエイトを学んでいる師匠のサイト「スーパーアフィリエイターのブックマーク」にリンクしてあります。
    *グーグルアドセンスは、1$=120円換算です。

    映画の歴史――日本における草創期
     映画の歴史ですが、日本においては、今から約110年前の1896年、11月25日から12月1日まで、神戸市で初上映がなされたことが始まりです。  このときの映画というのは、「キネトスコープ」と呼ばれる小さな機械で、一人ずつコインを入れて覗いて見るものでした。このキネトスコープは、エジソンの発明です。  この初上映から遅れること2カ月、今度は大阪で「シネマトグラフ」が上映されました。このシネマトグラフこそがスクリーン上に映像を映し出し、大勢が鑑賞するもので、現在の映画の原型と言えるものです。ちなみにこれは、フランスのリュミエール兄弟の発明です。

    タグ: 男のエステどんだけ〜
    posted by スーパーアフィリエイター(をめざす)望 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト報酬記録(2007年6月) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:

    認証コード: [必須入力]


    ※画像の中の文字を半角で入力してください。
    この記事へのトラックバックURL
    http://blog.seesaa.jp/tb/48578431
    ※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

    この記事へのトラックバック
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。